ウェブカツ

プログラミング初心者のぷちままが当ブログを始めた理由と、勉強して実現させたいこと(ウェブカツにて勉強中)

更新日:

初めて利害関係なく、日記ブログというのを作ります。

(広告は基本載せませんが、いいと思ったものは紹介するかも。)

 

ここでは、私がこのブログの開設に至った経緯と、プログラミングを勉強して実現させたいことを書いていきたいと思います。

 

もし3年後私がプログラミングで、思いを成功させていたとして、「こんなこと考えていたなぁ」という、自分の振り返りのため、

あとは、同じように「プログラミングを勉強し始めよう」という人の、ロードマップになればいいなという思いで書いています。

(考えや方向性が変わる可能性も、もちろんありますが、更新していきます。)

 

ぷちままって何者?

私ぷちままは、現在2歳の子供をもつ主婦です。

3年ほど前子供を産むまでは、普通の会社員でした。

 

ただ、小さい子供を第一に考えられない環境であったことと、自身の体が弱いことで、在宅ワークを模索。

小さい子供を抱えつつ、隙間時間で必死にやりあてたのが、ブログアフィリエイトでした。

これで、やっと子供を第一に考えられる

仕事をやめ、安心したのもつかの間…1年でサイトが被弾。

売り上げは順調に下がっています(笑)。

 

下で転向した理由はお話ししていますが、

今では、アフィリエイトのためのブログを一旦やめ、プログラミング・マーケティングの道を進もうとしています。

 

 

私が当ブログを始めたわけ

ウェブカツの女性割引を受けるため

少しの謎を残しつつ、私がこのブログを始めたわけをお話しします。

 

1つ目の理由は、

ウェブカツの女性割引を使うためですね(ドン)。

ウェブカツって何?って方はこちら

 

ウェブカツの女性割引を受けようとすると、動画撮影と毎日のツイート、独自ドメインでのブログ開設が、義務付けられています。

ツイートや、動画は個人情報保護の観点でも気になりました。

(狙いは分かるのですが。)

ただ、ここ1か月たくさんのプログラミングスクールを見てきましたが、(まだ受けていないから何とも言えませんが)ウェブカツほど最短で、スキルを手に入れられそうなスクールはないと感じました。

 

なので、参入障壁を取っ払ってでも、ブログを開設しようという思いに至ったわけです。

 

備忘録的に

私アホやからすぐ忘れます。

なので、半強制的にブログを解説して、進捗度合いなど、記していけたらと思います。

後の方に向けて、どういう流れで勉強していったのか、知ってもらう狙いもあります。

 

ポートフォリオとして

ポートフォリオを作成するのは別サイトになるかと思いますが、発信を続けていると、そこからお仕事をいただけることもあったりします。

自分のやりたいこと、できることを発信していくサイトにもしたいです。

 

 

今後やっていきたいこと

①ウェブサービスを作る【3か月後~1~3年後】

実は、私が一番プログラミングをやりたかった目的はこれなんですよ。

ウェブサービスを作ること。もっと具体的に言えば、口コミサイトを作ることですね。

ジャンルはまだ秘密ですが、ある程度の口コミサイトを作ろうと思ったら、ワードプレスの既存テーマだけじゃ差別化も、細かいこともできないじゃないですか?

プログラミングしつつ、マーケティングもこれまで以上に学びつつ、ここに進んでいければと思います。

まだまだ精進あるのみです。

 

②プログラミングで仕事を取れるまで、スキルアップしたい【3か月後~】

2つ目の目的は「スキルを身につけること」です。

 

今までアフィリエイトをやっていて、アップデートを受け、売り上げが激減して、ふと立ち止まったんですよ。

確かに子供を見ながら全く時間が取れない中で、売り上げが青天井なアフィリエイトは「現状食べていくだけ」なら、かなりありがたいサービスでした。

ただ、サイトが被弾し、売り上げが月150万円⇒月50万⇒???となる中で、ふと立ち止まったとき

ブログアフィリエイトを5年後も続けていけるのか?」という思いに至ったわけです。

 

私には少しばかりの

  • マーケティングスキル
  • ライティングスキル
  • ライターさんを管理するスキル

が身についたような気がしていましたが、SEOで負け、順位が下がれば、人気が無くなればもう何もなかったも同然なわけです。

 

また、毎日がりがりアフィリエイトサイトを作って、

「自分に5年後、今以上のスキルが身についているのか」

「これは、本当に人にためになっているのか?」

なんて思いもありました。

 

ここに至ったのには紆余曲折ありますが、

ウェブサービスを作りたいという目的もあり

「家で働きやすい」「スキルが身につきやすい」

プログラミングを選んだわけです。

 

もちろんやるからには必死でやります。

ただ、ウェブサービスが軌道に乗るまで、自社サービスを作りつつ、自分のスキルで仕事を取れるプログラミングは最強なんじゃないかと思いました。

 

今後の動きについては模索中です。

自分だけだったら、3か月後には「なんとしても就職してやる!」と意気込むのですが、

子供の突発的なお休み、旦那の仕事が忙しい、2人目問題がある。

そこをどう突破するのか模索中です。

 

③女性が、子育てしながら家で働ける環境を作りたい【5年後…10年後…?】

やりたいことがたくさんありすぎて、これは半分夢ですが、

女性が、子育てしながら家で働ける環境を作りたいなんて思っています。

もしももしも私がプログラミングで在宅で稼げるようになったら、ロールモデルになるじゃないですか?

 

会社時代の同期の話を聞いていても、本当は仕事をやめて、子供の近くにいたい子も多いわけです。

体調を崩しながらも必死で頑張って、血を吐きながら子供を保育園に送っていき、仕事をしている。

でも、「せっかくいい企業に就職したんだから、ここをやめると、他の選択肢がない」と思っている。

もちろん仕事に行くことで気分転換になる人もいます。

 

ですが「家で働きたい」「子供第一に考えたい」と思う友人は多いです。

そんな子たちに「こんな選択肢もあるよ」と提示したいなという気持ちがあります。

 

(今はまだまだなので、もう少し精進してから…)

 

まとめ

アフィリエイト関係なく、自分の思いをつらつら書くことになれておらず、何回も書き直しましたが、

とにかく今後3ヶ月目標は「プログラミングでスキルアップして、仕事を取れるまでになる(自分のサービスを作れるようになる)」です。

ウェブカツで必死になってやっていきたいと思います。

 

-ウェブカツ

Copyright© ぷちままのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.