ウェブカツ

初心者のプログラミング学習方法紹介【2か月目突入!~ウェブカツ女性割引(HTML、CSS、JS、PHPを使ってウェブサービス部学習中)】

更新日:

プログラミング完全初心者だったぷちまま(@8JCPS844tsX5wLI)です。

今回は私の

  • プログラミング学習のやり方
  • 学習2か月目に差し掛かった今、感じていること

などをアウトプットしていきたいと思います。

 

ちなみに、私がプログラミングを使って実現させたいことは多くて、

  • ウェブサービスを作り⇒集客⇒ウェブサービスを成長させたい(プログラミングとマーケティングは本当相性良いと思います!家で働きたい人にはピッタリ!)
  • プログラミングで、お仕事頂きたい

ということです。

 

個人的には、子供も小さく、2人目問題もあり、

今すぐには就職というのは難しくて(本当は死ぬほど就職して、成長したいけど…(´;ω;`))、

家でフリーランスで稼いでいくことを目標にしています。

 

まだまだ「プログラミングで稼ぐには、どれくらいのことをしたらいいのか」というのは、はっきりとは見えていない部分もありますが、

「Atomって何?おいしいの?」状態の2か月前とは違い、

圧倒的にコードが書けるようになっている、圧倒的なスピードで成長している、と自分でも感じています。

 

ここでは、「今までどうやって学習してきたのか」「プログラミングを勉強して2か月目の今、感じていること」などシェアしたいと思います。

 

なぜプログラミングを学ぼうと思ったのかはこちら↓

プログラミング初心者のぷちままが当ブログを始めた理由と、勉強して実現させたいこと(ウェブカツにて勉強中)

初めて利害関係なく、日記ブログというのを作ります。 (広告は基本載せませんが、いいと思ったものは紹介するかも。)   ここでは、私がこのブログの開設に至った経緯と、プログラミングを勉強して実 ...

続きを見る

 

プログラミング初心者主婦の学習方法

まず、私の勉強方法ですが、独学だけではありません。

プログラミングスクール(学習サイト)を利用しています。

 

理由は、「正しい方向性で、最短で成長したい」と思ったからですね。

メモ

時間が許す方だったら、スクール行かなくても、気合で独学で学ぶこともできます。

ただ、少し弊害もあるので、これからお話ししていきますね。

 

初めはプロゲートやって、ランサーズとかで仕事をちょこちょこしつつ成長できたら…

なんて安易なことを考えていました。

 

ただ、飲み込みが悪いので、「ここまま進んでいっても、方向性が分からず迷走しそう…。」といった思いや、

独学で力がないまま、仕事を取ってトラブルになっている話(その心意気は尊敬しますが…)」を目にして、さらに

「(ウェブサービスを作るにあたって)独学でセキュリティ面や実務面の情報を、学ぶ時間がない。また不十分な知識でウェブサービスを作るのが怖い。」といったことから、

プログラミング学習サイトを選びました。

 

なぜプログラミング学習サイトを使っているのか、詳しくはこちら↓↓

ウェブカツにて10日プログラミングを勉強してみたので、良し悪しをレビューしてみる【javascript・jQuery部 入門を終えて】

ウェブカツの女性割引にて勉強中の「ぷちまま(@8JCPS844tsX5wLI)」です。   ここでは、ウェブカツ勉強中の私が、 「プログラミング勉強してみようかな」 「ウェブカツが気になって ...

続きを見る

プログラミング学習中のサービスはこちら↓↓

ウェブカツ!!

 

結果としては、プログラミング学習サイトで勉強して、とっても良かったと思っています。

理由は、

  • 正しい勉強の方向性が分かる(無駄に遠回りしなくていい)
  • 飽きたり「イヤだ!」とならずに、続けられやすい(お金払っているし…、とか周りのみんなも頑張っているし…!とかっていうことがモチベーションになります。)
  • 実務面、プログラミングを取り巻く現状についても、知ることができる←もしかすると、これは私の受講するウェブカツ特有かも

 

多分一人だとあっちこっち行って、取っ散らかって迷走していました。

(実際、「プログラミングを始めようかな」と思って、なんとなくプロゲートや独学してみた2か月は、「遊びの知識」くらいしか身に付きませんでした。)

予算の関係もあると思いますし、全員が全員難しいと思いますが、余裕があればスクールを受けられることをおすすめします。

 

プログラミングスクール(学習サイト)を利用して、つい2か月前までは、「なんだか訳の分からない、小難しい文字の羅列」だったのが、

最近

読める!分かる!少しづつだけど書ける!

と感動しつつあります。

 

https://twitter.com/8JCPS844tsX5wLI/status/1170988463182598144?s=20

 

それも、スクールを信じて、突き進んでいるからかと。

 

私は、平日のみ1日7~8時間(30~40時間)プログラミング学習に充てられていますが、

たった2ヶ月のプログラミング学習で、フリーマーケットもどきのサイトが完成しそうですΣ(・□・)

 

プログラミング学習のやり方

さて、そんな私のプログラミング学習方法を紹介していきたいと思います。

色々なやり方がありますが、あくまで一例として。

始めてまだ2か月のひよっこではありますが、試行錯誤しつつ、「ある程度頭に入りやすいやり方」が確立されつつあるので、参考になればと(*^^*)

 

独学での学習の仕方

プログラミングの勉強で、初心者が「小難しい解説書を1から読む」というのは、一番やっちゃいけなかったです(;^ω^)

よっぽど活字に強いなら話は別ですが、十中八九「もういや!」ってなりますし、眠くなります(経験済)。

 

「解説書をじっくり読む」よりかは、「事例がたくさんあって、どんどんアウトプットできる本」を探して回すのが、断然おすすめです。

 

そして、アウトプットの方法も、「しっかり覚えてから書く」完璧主義になりすぎると、いつまでたっても進みません。

「ある程度の進め方」を読んで把握できたら、まずは自分でどういう流れで書くのかを頭なり、コメントアウトで組みたてる。

そして、「この書き方どうやったっけ?」というところは、罪悪感なく普通にカンニングしまくる、といったことが大事です。

 

プログラミングは「覚えよう」とすると、ほんとに辛くなりますし、自分にはやっぱり向いてなかったんだ…となりがちです。

(だって、インプットしないといけない量が多すぎ💦土台無理です。)

 

それより、カンニングしまくってでも、「えっ!自分ってすごい!天才!」とコードを楽しく書く方が重要です。

この自信が「だからプログラミングはやめられない!」「楽しい!」というモチベーションにもつながるからです。

 

「習うより慣れろ」とはまさにこのことですね。

ただ、「ここでこんなコード書かないといけないな」という「流れ」は覚えるように意識しておいた方がいいかもです。

 

プログラミングスクール(学習サイト)での学習の仕方

私は、プログラミング学習サイト(ウェブカツ)に重きを置いて勉強しています。

その勉強方法をお伝えしたいと思います。

学習の流れやタイミングなど

まずは動画をサラッと見る

(何を言っているのか分からなくても、方向性をつかむ)

該当箇所を印刷する。(色も付くのでNotepad++で印刷がおすすめ)、

もう一度動画を見て、止めつつ、調べつつ、80%ほど理解できたら、分からない部分の解説を書き写す(インプット)。

(と…ここで終わったら、もったいない。)

できるだけ「コードの流れ」を頭に叩き込んで、次の日くらいにアウトプット。

※めちゃ重要

1か月後くらいに、また読み直したり書いてみる

自作のサイトでもアウトプット

 

ここでもアウトプットが大事とひしひし感じているので、そのようにお伝えしていますが、

少しキモなのが、「インプットした『翌日』にアウトプットする」ということです。

 

「エビングハウスの忘却曲線」ってご存知ですか?

 

「人間の記憶」というのは、1時間後には56%も忘れていて、1日後には66%も忘れ、何もしないと、どんどんどんどん忘れていってしまい、1か月後には20%ほどしか覚えていないというアレですね。

実際、動画を見た当日は、分かったつもりになっていても、翌日「あれ?どんな流れやったけ?」と忘れてしまっていることが多いです。

1か月後には「よく分かる分かる」と思っていても、「あれ?こんなことやったっけ?」と思うことも多い…(;^ω^)

 

ただこれって自分が記憶力がないってわけではなくて、人間の記憶の仕組み上、しょうがないことなんですね…。

 

ただ、この忘れまくる記憶を、最適な方法で維持させる方法があります。

「毎日書きまくる」というのも正解です。

特に力のない初心者のうちは、書きまくるのが本当大事だと実感しています。

 

ただ、「復習に最適なタイミング」というのもあるんですね。

(PHPに1か月集中して、JavaScript忘れそうで怖い!といったことにも使えます。)

このタイミングをうまく利用すれば、プログラミング学習を効率化できますよ。

その方法を、お伝えしてみようと思います(*^^*)

「インプットしてすぐに復習する」のではなくて、そのコードを「翌日」に書いてみる」

さらにできれば「1週間後」に書いてみる

さらにできれば「1か月後」に書いてみる

(参考)エビングハウスの忘却曲線で分かる、最適な復習のタイミング

さらに言えば、早朝や夜は頭がさえているので、アウトプットにはもってこいの時間だとも感じています(*^^*)

 

このタイミング、取るのなかなか難しいかもしれませんが、この方法を少し取り入れて上げるだけでも、記憶の定着率はグンと上がるはずです。

もしよかったら取り入れてみてください!

メモ

ただ、HTMLにしろPHPにしろ、「(ほぼ)毎日コードに触れておく」というのは大事だ、ともひしひし感じています。

 

アウトプット(写経など)の方法

正直はじめは、プログラミングのコードって、訳の分からない呪文でした…。

(HTML、CSS、JSはなんだか動く~!楽しい~!と思っていましたが、PHPは呪文のように思え、最初ウワッとなりました。)

 

なので、始めてみるコード、分からないコードの「写経」って大事です。

ただ、「何も考えず」写経するのは、時間の無駄だと気づきました。

 

個人的なやり方としては、意味の分からない呪文でも調べつつ、「60%くらいこういうことか~」と思えたら、「ここはこういう意味で書いているのね」なんて考えつつ、「流れ」をインプットしていきます。

(個人的には、PDOのオプションやstmtあたりが、何をしているのかさっぱりわからず、鬼門だった。)

 

そして、初めてコードを書くときは、「流れ」を自分の頭で考えつつ、アウトプットしていきながら、コードはカンニングしてもいいのでで書いていきます。

「手に慣れさせる」感じですね。

(私は練習ではコピペはあまり使わないようにしています(手に慣れさせるため)。

例えば名前、電話番号、住所のフォームやエラーメッセージを作っていくとき、コピペはなるべくせずに1から何書いています。)

 

すると不思議なことに、1週間前はあんなにワケワカメだったコードが、

1週間も毎日書くと、手が覚えて、1週間たってもパッと見たら「あぁこの書き方だ!」って思いだすんですよね。

(先ほどのエビングハウスの忘却曲線に従い、あとは1か月後にまた書くと、記憶が定着しやすいです。)

 

「思考停止して、とりあえずコードを書く」というのは、私の場合全く頭に入らなかったので、

「ここはこういう処理か」などと理解しつつ、コードは初めはカンニングしてもいいので、手を進めていくのが大事とひしひし感じています。

 

そして最後は、ここはまだ私もできていないのですが、

ある程度学習サイトで教えてくれているサイトが完成したら、簡単なウェブサービスを作っていく、ともっと力がつきそう!と思っています。

(きっとここでもまた壁にぶち当たりまくって、成長するんだろうなぁ。)

 

ちなみに、ウェブカツのウェブサービス部はマジで力がつきそう

ちなみに、私の受講するウェブカツの「ウェブサービス部」は、このインプット⇒アウトプットの流れがすごくやりやすいです。

多分この部活でやっていることが1から作れたら、かなり力にもなるし、自信にもなるんだろうなぁと感じています。

 

メモ

【ウェブカツのウェブサービス部を、これから受講される方へメッセージ】

2週間で終わってポートフォリオを…!なんて思っていましたが、とんでもない!

1か月かかって完成できるかどうか…というところでした(;^ω^)。

けど、PHPのデーターベース接続さっぱりわからなかったけど、何度も調べて書いているうちに手が覚えてきたので、少し自信がつきました!

$dbh~$sql~$data~$stmt~と、いつの間にか手が動いているように。

PDOのオプションは、こんなものか~へ~と思って、コピペ(実際には垣内していますが)ですが。(笑)。

(でも、3か月目に練習制限解除までには、オブジェクト指向⇒ポートフォリオと進みたいので頑張ります!)

 

プログラミング学習2か月目に差し掛かった今、感じていること

毎日コードを書いて復習するのが、最近楽しいです。

ただ、プログラミングは楽しい!⇒苦しい…の繰り替えしなんだろうな、ということ。

納期があったりしたら、相当厳しいものなんだろうな…ということです。

 

プログラミングを始めたころは、プロゲートで「分かる!楽しい!」と調子に乗っていました。

ただ、PHPやウェブサービスを学ぶにつれて、

「マジでわからん…1日経ってもエラーが解決しない…ツライ…」

という状況を味わうことに。

 

ただ、弱気になりましたが、分かった瞬間

「動いた~~!!DB登録できた~~!!」

たったそれだけのことなのに、その日一日はめちゃルンルンでした。

そこからプログラミングが、また楽しくなってきました。

エラーメッセージが何行目とかって画面に出てくれるので、最近は宝探しの気分です。

 

こんな甘々なことを言ってられるのは、納期のない今だけかもしれませんが、

「自分の操作で画面が動く」「DBに登録ができている!」という

「あれだけ悩んだ後に、自分で解決できた!」という小さな達成感は、「やりがい」につながっていっています。

 

これからも成長し続けるぞ~~!!!

がりがり書き続けるぞ~~!!

-ウェブカツ

Copyright© ぷちままのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.