ウェブカツ

ウェブカツにてプログラミング勉強中。~「女性割引」は安易に申し込んではいけないという話~

投稿日:

ウェブカツの女性割引にて勉強中のぷちままです。

こちらでウェブカツのレビューを書きました。

 

上の記事で、

「ウェブカツをする方は(特に女性割引を使う方は)、「他のスクールより安いから」「お得だから」と生半可に入ると痛い目を見るかもしれません。」

こんな風に書きましたが、今回はその内容を深堀りしていきたいと思います。

 

ウェブカツ女性割引を、なぜ安易に申し込んではいけない?

ウェブカツ女性割引の概要

まず本題に入る前に、「ウェブカツ女性割引」を適用される条件をお話しします。

 

ウェブカツでは、「プログラミングスクール初」の試みとして、「女性割引」を用意してくれています。

その概要としては、「通常コースよりも、約3万円もお安い値段でウェブカツを受講することができる」というものです。

(2019年8月時点)

 

特にスキル等なにも必要なく、「女性である」ことが証明されればいいのですが…

実は、「忙しいあなた」が続けていくには、少々負担になる条件等が含まれているかもしれません。

 

その条件とは以下の通り。

  1. 動画撮影を行い、本人確認を行うこと
  2. 独自ドメイン名でのブログ開設
  3. 半月に1回のブログ記事作成、作成報告
  4. 毎日のツイッター報告

(現状について異なる場合がありますので、詳しくは、ウェブカツのホームページをご覧ください。)

 

ウェブカツ女性割引に、安易に申し込んではいけない3つの理由

上の条件を見て

なんだ!簡単簡単!今すぐ申し込もっと!

という人は、一度立ち止まって、考えてみてくださいね。

 

入部前の用意で1日はかかる

まず、「動画撮影」ですが、これは私2時間くらいかかりました…💦

送信ファイルの圧縮もあったり、初心者にはなかなか手間取る内容です。

メモ

あと個人的には、珍しいかもしれませんが、個人情報が気になって1か月ほど悩みました(笑)。

(ツイッターをめっちゃ追って、「信頼できるスクール」と感じたので、申し込みました)

 

また、「独自ドメイン名でのブログ開設」。

これは私は曲がりなりにもブログアフィリエイトをやっていたので、一応すぐ開設できたのですが、

ウェブのことを分からない、右も左も分からなかった頃は、ブログの設定だけで1日以上かかりました。

 

なので「すぐ始めたい!」と思っても、女性割引を適用してもらおうとすると、入部までに少し時間がかかってしまいます

 

入部後も、「女性割引」の条件に時間を取られる

また、入部後の条件も、

「仕事や育児をしていて、その間の細切れ時間に、毎日1時間でもいいから進めていこう」

というかなり時間のない方には、「女性割引」は向きにくい内容になっています。

 

というのも、私も実際女性割引を使っているのですが、

  • 毎日のツイートは、思った以上に大変(土日や休みの日も関係なくツイートは必須です。)
  • ブログ作成に時間を取られるので、肝心の勉強が進まない時があるから
  • 上記条件が守られていないと、強制退部をくらう恐れがあるから(一度強制退部をくらうと、二度と入部できない)

 

私自身、ウェブカツをしよう!と決めたときは、個人事業主だったので、自分の仕事時間は差配でき、仕事時間ではウェブカツに大半の時間をさくことができています。

ですが、これが1、2年前だったら厳しかったかもしれません。

特に幼稚園や保育園に預けず、小さい子の育児をしながら…というのは、気合があっても、かなりきついのではないかと感じます。

 

「時間は作ればある」「やる気さえあれば、何でもできる」なんてよく言われますし、私も基本的には同意見です。

会社勤務で子供がいなかった時は、22時に帰ってこようが、平日も休日も、自分の時間返上で家でがりがり、勉強したこともありました。

 

ただ、赤ちゃんや2,3歳の子供を家で見ながら、勉強しようとする場合は別です。

子供が起きている間なんか、絶対勉強はできません。

ただ、寝ている時間も、家事等やらないといけないことが大量にある。

2~3歳になってくると、昼寝の時間もなく、勉強時間の確保が難しくなってくる。

(私自身、子供が2歳の時、家で事業を始めましたが、どうしてもそちらにも集中しないといけないこともあり、本当子供の関係、家族との関係が悪くなったので、よほど覚悟がない限り、万人にはお勧めしないです。)

 

要は「女性割引は、生半可な気持ちで申し込んだら、痛い目を見る(かもしれない)」ということですね。

(ただ、もしどうしても、「ウェブカツを受けたい!」「プログラミング学習にだけ没頭したい」ということであれば、

少し高くはなってしまいますが、一般のアスリート会員もあったりするので、検討してみてください(*^^*))

 

ウェブカツ女性割引は、こんな人にだけ「おすすめ」できると感じています

ここまで話すと、なんだか「脅し」のように思われるかもしれませんが、

私が言いたいのは「女性割引は厳しいから、絶対やめた方がいい」ということではないんです。

 

「女性割引」は、「覚悟をもってできるかどうか」が試されます。

 

結論として、女性割引は、以下の条件が満たせる方に向いていると感じています。

  • 週の勉強時間を、何としてでも20~30時間ほど確保できる
  • プログラミングで本気で人生を変えたい!」「くらいついてでも勉強してやる!」という本気度の高い方
  • 4~6か月後を見据えて、明確なビジョンを描いている方
  • (主婦の方は、家族の理解を得られる方)

「ウェブカツ」は、名前の通り、まさに「部活」のようです。

 

分からないところを質問するにも、要領の得ない質問をしてしまうと、質問の仕方から正されますし、

「100%手取り足取り教えてくれる」のではなく、「分からないところは自分で調べる」スタンスを取っていたり「受け身」のまま受けると、

「思ってたんと違う」となってしまうかもしれません。

 

それでも私は、ウェブカツ「女性割引」を選んで後悔していない

ここまで厳しい現状を書きましたが、それでも私個人的にはウェブカツの女性割引を使って後悔はしていません

 

始めは「ブログやツイッターをするくらいなら勉強したい」と感じていました。(正直)

ただ、「Twitterは本当にしておいて、良かったな」と感じています。

その理由を2つ、お話しします。

 

1.Twitterを投稿する&覗くだけで切磋琢磨できる

まずは、「ツイッターに投稿&ウェブカツ生をフォローすることで、切磋琢磨できる」ということですね。

 

プログラミング学習ってめっちゃ孤独です。

特に私は、今仕事をかなぐり捨てて、プログラミング学習に没頭しているのですが、

一人で家で勉強しているのは、本当孤独です。

今まで知らなかった単語の羅列を、うんうん言いながら毎日勉強しているのは想像以上にきついです。

作りたいもの、実現させたいことがあるので何とか続けられているのですが、それでもやっぱり「今日はさぼっちゃおうかな」なんて悪魔がささやく日もあります。

 

でも、ウェブカツの女性割引では、みんなが毎日ツイートしている&「こんなもの作った」とすごいアウトプットをしています。

それを見ると、自分の気持ち的にも「負けてられない」と、自分を奮い立たせられるので、モチベーション維持しながら勉強していけます。

 

2.ツイッターでより現場に近い「生の声」をキャッチしやすい

また、「ツイッターは、情報キャッチにはもってこいの場」です。

毎日Twitterを開け、プログラミング周りの人をフォローするだけで、知らなかった知識がどんどん入ってきます。

 

私、少し前まではGoogleで調べものをすることが多かったのですが…「プログラミング」に関しする情報に関しては、ググるのをやめました。

なぜかというと…上位アフィサイトばかりですもん(;^ω^)💦

私もアフィを本気でやっていた時期もあるので、気持ちは分かるのですが…

 

例えば「プログラミング 独学」で調べた場合…

「プログラミングで、独学するにはプロゲートやドットインストールが良いです。」(うんうん)

「こんなサイトもあります。」(へぇ~こんな素晴らしいサイトがあるのか。)

「僕はこんなやり方で独学して、これだけの期間で仕事が取れました。」(おぉ!すごい!)

「でも…独学だと回り道しました。」(まさか…)

「独学よりも早いのは、プログラミングスクールに行くことです。おすすめはこちらです」(やっぱり来た~!)

すごく気持ちは分かる、だってその2つのスクールアフィで、無料体験行かせたら、最低でも10,000円もらえるんやもん。

 

メモ

一応お伝えすると、私はアフィリエイト=悪とは一切思っていません。

良いものがあれば、アフィリンクに載せてぜひ伝えてくれたらいいと思う。

むしろ、アフィでマーケティングの勉強ができます。

(私もウェブカツのアフィリエイトがあったら、全力でおすすめ文書きます(女性割引なので、ないですが…))

ただ、良くないのは、「実際体験していないのに、本当はいいとも思っていないのに、あたかも『いいスクール!』」みたいに書いているサイト💦

こういうサイトは本当困りますし、個人的には、実際行っていないのにスクールに誘導しているサイトは、全く信用していません。

 

ただ、読者にとっては、アフィサイトでGoogleの上位を無双されたら、本当に正しい情報がわからないんだよ~!(心の声)

 

話は戻りますが、このようにGoogleで調べても、プログラミング初心者が、やり方や進むべき道なんかを検索しても全くと言っていいほど、最近は有益な情報が見当たらなくなってしまいました。

 

ただ、Twitterは(一部アフィに誘導しているサイトもあるものの、)フォローする人を間違えなければ、有益な情報がまだまだ得られます。

ウェブカツの先輩は、本当すごい人が多いです。

(ウェブカツをやり切ったら、ここまでできるようになるのか!と感動しています)

私もいろんなジャンルの人をフォローしていますが、よければ参考にしてみてください(Twitterアカウント@8JCPS844tsX5wLI)。

 

【これからの話】ツイッターやブログが営業の場になる

後は、おいおいの話ですが、「ツイッターやブログは良い営業の場になる」ことです。

今はいい時代で、Twitterというプラットフォームがうまくできていて、うまく発信していけば、思ってもみないところからお声がかかることも多々あります。

また、ブログを持っていれば、自分のプラットフォームにもなりますし、ブログでプログラミングのことを発信していくと、それを見た企業さんから問い合わせがブログ経由で来ることもあります。

(プログラミングではないですが、他サイトで経験済み。)

 

ただ家で勉強してスキルアップしたところで、自分から行動を起こさなければ、だれにも見つけてもらえません。

今までは、SEO(検索で上位に来るためにする施策のこと)で、何もしなくてもブログが上位に上がることが多かったですが、Googleが検索順位を見直していることもあり、個人ブログが上位に来ることは難しくなる傾向にあります。

これからツイッター発信は、かなり重要になってくると感じています。

フリーランスには、「発信力」も大事だとひしひしと感じています。

 

ついついツイッターに時間を割きそうになるので、それは調整しながら(;^ω^)

 

まとめ:女性割引を使うことで、結果的にフリーランスになるための準備ができている

まとめとして、条件が厳しく見える女性割引ですが、フリーランスとしてやっていくには、「力を付ける」といった意味では、「むしろチャンス」と捉えてもいいかもしれません。

「毎日のTwitter投稿」も30日投稿続ければ、なれてきました。

 

ちなみに、Twitterで

「ウェブカツの卒業生は優秀」という話をちらほら目にしますが、

ウェブカツは、女性割引に限らず、全体的に本気度の高い人が残っている印象です。

 

 

ただ、注意点も忘れずに。

ご自身の状況と照らし合わせて、よくよく考えてみてくださいね。

-ウェブカツ

Copyright© ぷちままのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.